※玄関の開錠は8:00〜となっております ※風邪症状のある方はあらかじめ 0868-29-7111 にお電話ください
高齢者に"やさしい"をモットーに
地域医療・福祉に貢献しています
高齢者に”やさしい”をモットーに
子供からお年寄りまで安心して通院できるよう努めています
高齢者に”やさしい”をモットーに
これからも地域医療・福祉に貢献していきます
友だち追加

当院では風邪症状(発熱・せき・痰がらみ・鼻水・鼻づまり等)のある方を診察する発熱外来を設置しております。
ご利用される方はあらかじめ0868-29-7111にお電話いただき、スタッフの案内する時間にお越しください。

WEB問診はこちら

当院での新型コロナ陽性者数
(R6年1月31日現在)

分子:感染者数
分母:検査数

岡山県内の感染状況

出典:岡山県

出典:岡山県

新型コロナの治療薬

新型コロナウイルス感染症には、3種類の抗ウイルス薬の飲み薬ゾコーバ・ラゲブリオ・パキロビッドがあります。これら抗ウイルス薬は、医師が必要と判断した方に処方されます。
その中でもラゲブリオ(モヌルピラビル)やゾコーバ(エンシトレルビル)が代表的で、当院でも多数の方に処方しています。感染者に投与することにより重症化率を低下させるとされています。

以下はこれら抗ウイルス薬の概要になります。このほか、服用に注意を要する場合もございます。詳しくは医師にご相談ください。

引用画像=産経ニュース

https://www.sankei.com/article/20230430-W6GIYUG3PNKLDGX2AR3TOIKIPE/

~治療薬~

1.ゾコーバ(エンシトレルビルフマル酸塩)

◇主な特徴

  • 12歳以上の小児及び成人に処方されます。
  • 発症から72時間以内に服用を開始することが推奨されています。
  • 妊婦又は妊娠している可能性のある女性は服用することができません。
  • 一緒に飲むことができない医薬品が多くあります。
  • 高熱・強い咳症状・強い咽頭痛などの臨床症状がある者に処方が検討されます。​

​◇主な副作用

  • HDLコレステロール低下
  • トリグリセリド上昇、ビリルビン上昇、血中コレステロール低下
  • 発疹
  • 悪心、嘔吐、下痢、腹部不快感
  • 頭痛
  • 脂質異常症
  • かゆみ
2.ラゲブリオ(モルヌピラビル)

◇主な特徴

  • 18歳以上の、重症化リスク因子のある方に処方されます。
  • 発症から5日以内に服用を開始することが推奨されています。
  • 妊婦又は妊娠している可能性のある女性は服用することができません。​

​◇主な副作用

  • 下痢
  • 吐き気
  • めまい
  • 湿疹
3.パキロビッド(ニルマトレルビル/リトナビル)

◇主な特徴

  • 成人または12歳以上かつ体重40㎏以上の小児で、重症化リスク因子のある方に処方されます。
  • 発症から5日以内に服用を開始することが推奨されています。
  • 一緒に飲むことができない医薬品が多くあります。​

​◇主な副作用

  • めまい
  • 吐き気、嘔吐
  • 消化不良
  • 高血圧
  • 胃や食道の病気
  • 肝機能検査値の異常
  • 発疹

WEB問診はこちら

当院でのインフルエンザ感染者数
(R6年1月31日現在)

インフルエンザの治療薬

 インフルエンザとは、インフルエンザウイルスによって発症する呼吸器感染症です。11月や12月に見かけられるようになり、3月くらいまで流行が続きます。頭痛、高熱、関節痛、倦怠感など風邪に似た症状が現れますが、その症状は風邪よりもはるかに強いのが特徴です。
たとえば、体温が38℃を超える発熱は珍しくありませんし、頭痛や関節痛も強くなりやすく身体的につらい状態が続きます。
 また、急激に症状が現れることも特徴で、昨日までは元気だったのにも関わらずいきなり高熱が出ることもあるでしょう。
 感染力が強いことも特徴です。集団感染を起こしやすく、小学校などでは学級閉鎖にまで至ることもあります。
 免疫力の弱い高齢者などは、重症化したり合併症として肺炎やインフルエンザ脳症を引き起こしたりすることもあるので、こうしたリスクを回避するには、予防と治療が重要です。

~治療薬~

1. タミフル(オセルタミビル)

◇主な特徴

  • 1歳以上の小児及び成人に処方されます。
  • 発症から48時間以内に服用を開始することが推奨されています。
  • 予防的な投与も可能です。
  • インフルエンザA型、B型に有効です。

◇主な副作用

  • 吐き気、嘔吐
  • 腹痛、下痢
  • 耳鳴り
  • 眠気、頭痛
  • 皮膚の発疹やかゆみ
  • まれに精神的な副作用(錯乱、異常行動)が報告されています。

2. イナビル(ファビピラビル)

◇主な特徴

  • インフルエンザA型、B型に有効です。
  • 吸入薬として提供され、特定のデバイスを使用して吸入します。
  • 発症から48時間以内に服用を開始することが推奨されています。

◇主な副作用

  • 下痢、腹部痛
  • 上気道炎症(のどの痛みなど)
  • 頭痛
  • 発疹、かゆみ
  • まれに肝機能異常が報告されています。

WEB問診はこちら


受診の手引き

持ち物
受診される際は必ず【マイナ保険証】と【お薬手帳】をご持参ください。マイナ保険証をお持ちでない場合は保険証をご持参ください。

予約について
当院では外来の予約は受付けておりません。

注意事項
交通事故、労働災害で受診される方は最初の受診時にお申し出ください。
毎月初めの受診時にはマイナ保険証の認証をお願いいたします。